福山市ものづくり交流館のご案内戻る

ご利用のご注意

利用上の手続き

使用許可の申請について

交流館の施設を使用しようとする者は、福山市ものづくり交流館使用許可申請書(以下「使用許可申請書」という。)を提出してください。
使用許可申請書の受付期間は、使用予定日(引き続き2日以上使用しようとする場合は、その初日をいう。以下同じ。)の前12月に当たる日から使用予定日の前日まで(交流館の休館日を除く。)とします。
使用日の前日18時までに、使用許可申請手続と使用料金の支払をお願いします。
電話等での予約も可能ですが、電話の予約後10日以内に来館し使用許可申請手続と使用料金の支払をお願いします。10日以内に来館がないときは、予約は取消しとなる場合があります。

使用許可書の交付について

使用許可をしたときは、福山市ものづくり交流館使用許可書(以下「使用許可書」という。)を申請者に交付します。
使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用する際に使用許可書を提示してください。

変更許可の申請等について

使用変更の許可(以下「変更許可」という。)を受けようとする者は、福山市ものづくり交流館使用許可変更申請書(以下「変更申請書」という。)に使用許可書を添えて提出ししてください。
変更許可をしたときは、福山市ものづくり交流館使用許可変更許可書を申請者に交付します。

使用時間について

施設の使用時間は、使用許可を受けた時間内とし、準備及び原状回復に要する時間も含みます。

使用料の還付について

使用料を還付することができる場合は、次のとおりです。

  1. 災害その他使用者の責めに帰することができない理由により交流館の使用ができなくなったとき。
  2. その他相当の理由があると認められるとき。

使用料の還付を受けようとする者は、福山市ものづくり交流館使用料還付申請書を提出してください。

建物等のき損滅失について

交流館の建物又は附属設備若しくは備付けの器具類等をき損し、又は滅失した者は、福山市ものづくり交流館建物等毀損滅失届を提出しなければなりません。

立入検査について

交流館を管理する職員は、交流館の管理運営上必要があると認めるときは、使用中の施設に立ち入ることができるものとします。この場合において、使用者はこれを拒否することができません。

使用後の返還について

使用者は、施設の使用を終了したときは、直ちにこれを原状に復して返還してください。使用許可を取り消されたときも、同様とします。

利用上の注意事項

使用許可の制限について

次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可をしません。

  1. 使用目的が、ものづくり活動等の振興及び市民交流を促進する目的に適合しないと認めるとき。
  2. 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがあると認めるとき。
  3. 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
  4. 建物又は附属設備若しくは備付けの器具類等を毀損し、又は滅失するおそれがあると認めるとき。
  5. その他交流館の管理運営上支障があると認めるとき。

目的外使用等の禁止について

使用者は、使用許可を受けた使用目的以外に施設を使用し、又は使用権を譲渡し、若しくは転貸してはいけません。

使用許可の取消し等について

次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可を取り消し、又は施設の使用を停止し、その他必要な措置を講ずることがあります。

  1. 使用者が福山市ものづくり交流館条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。
  2. 使用者が使用許可に付した条件に違反したとき。
  3. 前記「使用許可の制限について」の各号のいずれかに該当する事由が判明し、又は生じたとき。
  4. 使用者が詐欺その他不正の行為により使用許可を受けたとき。

なお、使用停止などの処分により使用者が被る損害については、交流館は、その賠償の責めを負いません。

使用後の返還について

使用者は、施設の使用を終了したときは、直ちにこれを原状に復して返還してください。使用許可を取り消されたときも、同様とします。

入館の制限について

次の各号のいずれかに該当すると認める者に対しては、交流館への入館を拒み、又は交流館からの退館を命ずることがあります。

  1. 交流館の建物、附属設備又は備付けの器具類等を損傷するおそれのある者
  2. 他人に危害を及ぼし、又は迷惑をかけるおそれのある物品又は動物の類を携行する者
  3. めいてい等により他人に危害を及ぼし、又は迷惑をかけるおそれのある者
  4. 後記「遵守事項について」に掲げる事項を遵守しない者
  5. その他交流館の管理運営上支障がある者

遵守事項について

使用者及び交流館に入館する者は、次に掲げる事項を遵守してください。

  1. 使用許可を受けていない施設を使用しないこと。
  2. 所定の場所以外で飲食し、喫煙し、又は火気を使用しないこと。
  3. 備付けの器具類等を交流館の外に持ち出さないこと。
  4. 騒音を発したり、暴力的不法行為を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  5. その他交流館の利用及び管理に支障のある行為をしないこと。

損害賠償について

故意又は過失により交流館の建物又は附属設備若しくは備付けの器具類等をき損し、又は滅失した者は、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければなりません。
ただし、特別の事情があると認められるときは、この限りではありません。

    

インキュベーションルーム


企業展示

ページの先頭に戻る